通信制高等学校は、全日制・定時制とならぶ高等学校の種類のひとつです。単位制という単位の積み重ねにより卒業認定を行う方法は、通信制高校の卒業単位認定の方法として多くの学校で採用されています。(この場合、通信制高校であり単位制であるということになります。)単位制という学習システムのなかで、さまざまな特色をもつ通信制高校ですが、とりわけ大きな特色の一つが「自学自習」です。いつでも、どこにいても、自由にマイペースで学習できる点があげられます。
通信制高校に籍をおきながら個人で学習計画を進めていく方法以外にも、さまざまな教育機関との併修によって学習を進めて行くことも可能です。通信制高校のなかには、全日制の高等学校のように毎日の登校で授業を受ける学校や、きめられた日に登校する学校など多様な学習形態があります。中退等の場合、一定の条件で前籍の高校での単位が卒業単位に加算されます。